「ネガテイブをはき出せ」

△やる気にさせてくれる学生,やる気を奪う学生,どちらでもない学生.それぞれ,7人,3人,5人である.


△オヤジの研究はやめよう.

若手の研究助成の審査委員をやった.良く書けている申請書は,私の世代の研究テーマ,オヤジの研究テーマである.ナノなんとか,量子なんとか,メタなんとか,ホロなんとか,もっと誰も言っていないようなテーマがいいな.そんなテーマに良い点をつけると,他の審査委員と相関が悪いんだよな,なんて思いながら,比べてしまったら良く出来ていない申請書に良い点をつけてしまった.だって,新しいって,よくわからないってことですよね,そんなテーマで歯切れの良い申請書が書ける人ってそんなにいないと思うんだ.オヤジはいつも若者に自分みたいに新しいことをやらなくてはいけないと言いながら,自分と同じテーマに良い点をつけてしまったりしているんだよね,なお,オヤジはいいですよ,オヤジのテーマで,オヤジのテーマが悪いわけではない.ただ,本当に優秀な人をオヤジのテーマに使わないで欲しいと思うだけです.


△他大学受験

2018年8月15日,学生が,大学院の問題を教えて欲しいと問題を添付して電子メールを送ってきた.私は,教育のチャンスと思い,いろいろサジェスチョンをしてあげようと思い,明日か明後日なら,大学にいるので,来て下さいと返信した.その返信が,他大学の受験があるから,大学に行けないというものであった.その問題の回答をメールでうまく伝える自信がなかったので,メールでは難しいとちょっとけちな返信をしてしまった.なかなか,考えさせられるやりとりである.なぜその学生が私に質問してきたのかわからない.問題の1つがオペアンプの問題で,私が電子回路を教えているからかもしれない.申し訳ないが,その学生の顔は思い浮かばない,学生の気遣い,私の返信,他大学受験のこと,ネガティブトークは沢山あるが,はき出せない.ウ〜〜〜〜〜.


△自分のことしか考えいない奴がいる.やる気の無い奴がいる.そんな奴に時間を使いたくないという自分がいる!


△学生よ,助教よ,いや教授よ,何か話せ!


△授業中に内職をしている学生と講演会場でパソコンにしがみついている大学教員


△人の悪口ばかり言う奴のそばから早く逃げ出したい.おっしゃる通りと連呼する奴を信じられない.何も話さない奴はいないのと同じだ.自分はどうすれば良いのか.人の振りを見て我が振りを案じる.


△最新のテクノロジーや高価な装置を使って普通のものをつくる研究.例えば,フェムト秒レーザーを使って波長板を作る.「あっ,俺か!」


△大学教員が多大なエネルギーを使って改革をしている.退職するときに,「あの時頑張ったような」と言えるような改革でありたい.


△自分を交渉上手だと思っている人がいる.両者が妥協しない点と妥協する点を選択しあうことが交渉なのに,その人はいつも両者の要求の真ん中を取ろうとする.


△くそ〜,笑え!


△就職活動に一生懸命な学生.おいおいおい,いつもそうしてくれ.


△白紙の答案用紙,私の教え方が下手だったのか.多分そうだよな.やる気の無い奴を出来るようにする方法を見つけ出さなくてはいけない.


△気の合わない学生がいる.その学生も私のことを気の合わない先生と思っている.


△下の者を馬鹿にする.上の者にしっぽを振る.いじめ体質の教員.


△装置を壊しておいて,私は何もしていないと学生は言う.おいおいおい,何もしなければ壊れないんだけどなあと思う.それでも,ろくに実験もしない奴よりは,装置を壊す奴の方がまだましかと思う.


△「やる気あるの?」とつい言ってしまう.やる気の無い奴に言っても無駄な言葉である.


△多くは,言う通りにやらないと文句を言われるのだが,うちの教授は,言う通りにやっていると文句を言われる.さらにひどいことに,何をやれば良いのか誰も言ってくれない.自分で考えたらと言われる.